折り返し

昨日、今学期最後の期末テストを終了しました。一段落して安心しているところ。1ヶ月の冬休みをどのように過ごすかを考えるなど呑気なことに時間を割けることにQOLを感じます。

先日、友人が帰国するということで飲んでた時にふと、「あ〜、もう半分終わりかぁ」としみじみ思いました。自分の留学期間は一年弱なのでもう半分かぁ、とね。時が流れる速さを実感しました。

今回のポストでカバーしたいのはざっくり以下のこと。

  • ここ数週間の振り返り
  • 冬休みの予定や目標

などなどです。

ここ数週間の振り返り
ざっくり言うと期末テスト中心の数週間でした。だけどテスト期間中、週末足を伸ばしてメルボルンに行くことにしました。一緒に行きたかった友人がもうすぐ帰国するということでその週末だけはテストを忘れ、久々の小旅行をエンジョイしました。

メルボルン
現地在住の友人と会うということで当初は予定を組んでいたのですが、急遽会えなくなり、終始観光してました。街並みとしては市電が走っていたり、建物が独創的であったりなど、バルセロナの街並みを想起させられました。
シドニーよりも南に位置しているということもあり、少しばかり気温が低く天気もそれほど良くなかったけれども、週末をフル活用したプチ旅行的なのができて楽しかったです。

移動は国内線を使い、市内での移動は専らUberUberは慣れないけども、初めて使いこちらでの浸透度に驚きを覚えた。

f:id:kokiando:20180627210423j:plain
空港の中の案内板にはUberとタクシーが同等に公共交通機関として捕らえられている。
日本も自分がいない間にこうなってんのかなぁ。

観光は植物園を周ったり美術館などに行きました。同伴していた友人の専攻が美術系ということもあり、初めて人と美術館を巡り楽しいと感じました。f:id:kokiando:20180627210414j:plain
f:id:kokiando:20180627210408j:plain

観光名所ともなっているストリートアートのところにも足を運んだけども、チンピラがたむろしていて、昔バルセロナの似たような所で乱闘に巻き込まれたので、あまり時間をかけてじっくり見るようなことはしませんでした。
f:id:kokiando:20180627210411j:plain


冬休みです
そんな訳でプチ旅行後のテストを終了して、これから1ヶ月冬休みです。
特にシドニーにいて何かをしたいということもないですし、具体的に自分がやりたいことが別に場所を問わないのでとりあえずニュージーランドに行こうと考えています。来週あたりに出発したいけども、まだ飛行機も取っていないのでどうなることやら…

ニュージーランドは自分に取っては長い間特別な場所でした。小学生の時に家族でロードオブザリングを見て以来ずっと行ってみたい場所だったのでせっかく今隣国にいることを活用したいと思います。

そのほかにも、引き続きデータサイエンスの分野、読書や就活の準備など、最近怠っていたことを中心に1ヶ月有意義に過ごして行きたいなぁと思ってます。